小さな写真部屋

写真・カメラとのお付き合い

X-Pro3

日本 2021年秋 3 コロナの恩恵、その1

関西での滞在は先ず大阪。 大阪・梅田駅の近くのホテルでとりあえず2週間の予約を入れていた。 緊急事態宣言が解除されたばかりで、まだ時短の制限は残っているというタイミング。 チェックインの時点でなんだか様子がおかしい。 ホテルのスタッフ全員にガン…

日本 2021年秋 2 家族リユニオン

3週間の東京滞在の後、京都経由で奈良へ向かう。 京都駅で速攻PCR検査を受けて陰性結果を確認してから奈良への近鉄線に乗る。 鉄道は良い。 米国の車社会に住んでいると運転は飽きるし疲れる。 運転中は音楽やポッドキャストやラジオを聴くしか出来ることが…

日本 2021年秋 1 日本入国と隔離期間

2019年11月以来、ほぼ2年経ってようやく日本へ帰省した。 日程はリモートワーク5週間、休暇3週間、サンクスギビングのホリデー週の9週間。 長期滞在だ。 9月20日にサンフランシスコ空港から成田へ向かった… いや、その前に書き残したい事がある。 国際便搭乗…

ワクチン

5月3日の朝、ワクチンの2回目の接種を受けた。 その日から2週間後に効果が定着するはずだ。 接種の副作用は普通。 今回も当日と翌日はあらかじめ病欠届を出した。 2回目の副作用の方がキツいと言われている。 実際、自分もそうだった。 疲労感、倦怠感、軽い…

ナイキミサイル基地SF-88(続き)

最後は「ENUF」(「Enough」=「十分な、足りている」)という英語のオチで。 今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年4月 カリフォルニア州、ボニータ岬 Fujifilm X-Pro3、XF 16-80mm F4 R OIS WR

ナイキミサイル基地SF-88

ボニータ岬の突端までは行けなかったが、挫けず散策を続ける。 パンデミックでどこへも行けなかったのでやたら写欲だけはある。 楽しい! かつてあったナイキミサイル基地SF-88も今は廃墟。 ミサイル壕だったのだろうか、コンクリートの建物が散在している。…

ボニータ岬(続き)

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年4月 カリフォルニア州、ボニータ岬 Fujifilm X-Pro3、XF 16-80mm F4 R OIS WR

ボニータ岬

先日サウサリートでの誕生日会に参加した日の午後。 せっかくだからと金門橋の北側のボニータ岬でしばしのカメラタイム。 霧は濃く、晴れる様子が全く無い。 この岬から金門橋やサンフランシスコのスカイラインを南南東に見る。 岬の先にはボニータ灯台があ…

霧のGGB

今日は友人の誕生日。 少数のささやかなお祝い会をソーシャルディスタンスで開くとのこと。 招待されたのは少なくとも1回目のワクチン接種を終えた人に限定。 それでも大丈夫なのか、と思ったが参加することにした。 結果、出席したのは本人を含めて5人だっ…

ビッグX

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年2月 ヘンリー・カウエル・レッドウッズ州立公園 Fujifilm X-Pro3、XF 16-55mm F2.8 R LM WR

森の散歩道

朝活。 平日の朝、早起きをしてこの散歩道を歩き始める。 日の出の後、空と大木の上の方は眩い。 森の大半はまだ影になっている。 歩き始めてしばらくすると… 渓流沿いに道が続くようになる。 突然木々の間から朝日が差し込む。 散歩道も明るくなる。 この道…

枯葉

枝に引っかかったまま朽ちた枯葉。 いつか地上に降りて土へ戻って行く。 今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年2月 ヘンリー・カウエル・レッドウッズ州立公園 Fujifilm X-Pro3、XF 16-55mm F2.8 R LM WR

新旧交代

60代以上の高齢者は表舞台から去るべきだよね。 ありとあらゆる分野や場面で。 「一応持っているスマホ」でさえ理解も活用も出来ないのだから。 自分たちの世界も縮んで行くだけなのだから。 かと言って消滅するわけじゃない。 若い世代が思う存分活躍出来る…

Fujifilm X-E4

Fujifilm X-E4が気になるなぁ。 ほぼ同じ大きさのX100シリーズを買い換えるのはアリ。 キットレンズの27mm F2.8もコンパクトで使えそうだけど。 持っているコンパクトレンズも、もっと活用出来そうだ。 本体にも傷は無い。 箱や取説やコードなどはしっかり保…

閑話休題

今日は早起きして森を散歩してきた。 他の写真は後日。 今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年2月 ヘンリー・カウエル・レッドウッズ州立公園 Fujifilm X-Pro3、XF 16-55mm F2.8 R LM WR

ドッグ・ビーチ

この辺のビーチにはペットOKのものとそうでないものがある。 このドッグビーチは犬を飼っている住民には大人気。 ここに近づくと犬たちのテンションがハンパない。 みんなリードをぴーんと引っ張って眼中には広い砂浜しか見えてない感じ。 風が冷たい冬のビ…

川辺

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年1月 カリフォルニア州、サンタクルーズ Fujifilm X-Pro3、XF 23mm F2 R WR

波を読む

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年1月 カリフォルニア州、サンタクルーズ Fujifilm X-Pro3、XF 18-55mm f/2.8-4 R LM OIS

森、モノクロで 3

キノコを含めて今回の森を歩いて撮った日は雨が降りモヤが出ていた。 モヤや霧の中の森はモノクロが良い。 これらもモノクロはRAWからFujifilmのアクロスを使って現像。 一枚一枚の写真がそれぞれ自分に一番良いと思うようにやったんだけど。 こうしてアップ…

森、モノクロで 2

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年1月 カリフォルニア州、ヘンリー・カウエル州立公園 Fujifilm X-Pro3、XF 23mm F2 R WR

森、モノクロで 1

散歩道を入れて構図をあれこれ試してみた。 今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年1月 カリフォルニア州、ヘンリー・カウエル州立公園 Fujifilm X-Pro3、XF 23mm F2 R WR

今週は恵みの雨の予報

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年1月 カリフォルニア州、ヘンリー・カウエル州立公園 Fujifilm X-Pro3、XF 23mm F2 R WR

キノコの山 4

キノコを撮るのは楽しい。 キノコの名前や種類や特徴は全く知らない。 森のエコシステムを支える重要な役割は分かる気がする。 その辺はそのうち分かっていくだろう。 今は主に被写体として見ている。 乾燥した地域なので時期は限られる。 しかも今年は(今…

キノコの山 3

今日はマルチン・ルサー・キング牧師の日。 一応祝日なので役所、銀行、郵便局、株式市場などはお休み。 州によって祝日にしている所とそうでない所がある。 休みではない州では企業によって休日かどうかが決まる。 カリフォルニア州では祝日休日ではない。 …

キノコの山 2

1月4日の雨以来、全く降っていない。 カリフォルニア州は再びカラっからに乾燥していて。 南部ではすでに火事が発生している。 今週半ばに乾燥した空気を伴う強風があるとの予報。 火事が起こらなければ良いが。 この森が燃えないように願うばかり。 今日も…

キノコの山 1

雨が降ると森は彩りが豊かになる。 雨季の森のもう一つの楽しみはキノコを見つける事。 今回はFujinonの23mm(換算35mm)F2の防塵防滴レンズだった。 このレンズの最短撮影距離は22cm、マクロほどは近寄れない。 なのでむしろ位置や背景や構図を考えて撮る練…

縦構図

巨木がそびえる森で木を撮るときはやはり縦構図。 見上げる事が多いもんね。 この子たち、換算35mmでは収まらない。 年末年始のホリデー休暇の最後の日、新年明けて1月4日。 この月曜日は社長が社員全員に「もう一日休んでね」とプレゼントしてくれた。 月曜…

怒涛

2週間の年末年始休暇を終えて眠気目で始まった2021年。 …と思いきや… 米国の新年は怒涛で始まった。 米国連邦議事堂に侵入した武装集団。 その中に不思議な事に日の丸と太極旗が一本ずつ翻っていた。 意味が分からん。 1月20日水曜日は大統領就任式が予定さ…

雨の森散歩 3

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2020年11月 カリフォルニア州、ヘンリー・カウエル州立公園 Fujifilm X-Pro3、XF 50mm F1.0 R WR

雨の森散歩 2

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2020年11月 カリフォルニア州、ポイント・ロボス州立公園 Fujifilm X-Pro3、XF 50mm F1.0 R WR

© All rights reserved.