小さな写真部屋

写真・カメラとのお付き合い

自然

ワクチン

5月3日の朝、ワクチンの2回目の接種を受けた。 その日から2週間後に効果が定着するはずだ。 接種の副作用は普通。 今回も当日と翌日はあらかじめ病欠届を出した。 2回目の副作用の方がキツいと言われている。 実際、自分もそうだった。 疲労感、倦怠感、軽い…

ナイキミサイル基地SF-88

ボニータ岬の突端までは行けなかったが、挫けず散策を続ける。 パンデミックでどこへも行けなかったのでやたら写欲だけはある。 楽しい! かつてあったナイキミサイル基地SF-88も今は廃墟。 ミサイル壕だったのだろうか、コンクリートの建物が散在している。…

ボニータ岬(続き)

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年4月 カリフォルニア州、ボニータ岬 Fujifilm X-Pro3、XF 16-80mm F4 R OIS WR

ボニータ岬

先日サウサリートでの誕生日会に参加した日の午後。 せっかくだからと金門橋の北側のボニータ岬でしばしのカメラタイム。 霧は濃く、晴れる様子が全く無い。 この岬から金門橋やサンフランシスコのスカイラインを南南東に見る。 岬の先にはボニータ灯台があ…

山から海へ

4月1日の夏のような金曜日。 ハイウエイ1号線の北側は山。 そちらへのハイキングの様子は前の数回のエントリーでご紹介していた。 今回は海を見下ろす山を降りて。 ハイウエイ1号線を潜るトンネルを抜けて。 海側へ向かったハイキング後半から。 全国的に活…

モノクロではない場面

以前のエントリーで同じスポットからカラーで撮ったこの風景。 明るい感じのモノクロにしてみた。 やはり別世界。 今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年4月 カリフォルニア州、サンタクルーズ Fujifilm X-T3、XF 16-…

眺望

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年4月 カリフォルニア州、サンタクルーズ Fujifilm X-T3、XF 16-80mm F4 R OIS WR

足元

歩き回りながら見回したり見上げたり。 でも足元には極小の花が咲いていて。 気を付けて歩かないとね。 今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年4月 カリフォルニア州、サンタクルーズ Leica M-P (Type 240)、Leica Sum…

家の近く、その辺

昨日朝、1回目のワクチン接種を受けた。 モデルナだった。 近所の中学校のジムが接種サイトになっていた。 チェックインから接種、その後の帰宅までとてもスムーズだった。 接種直後の15分間は接種サイトの座席エリアで様子見、異常無し。 現場に着いてから3…

モノクロの場面

先日の夏のような一日。 青空、眩しくジリジリと照りつける日光、咲き誇る花々、新緑、岩肌、土の色。 それに輝く海。 全てが明るい色とりどりの光景だった。 そんな中にも「モノクロにすれば」みたいな場面がいくつかあった。 それらをFujifilmのフィルムシ…

いきなり夏(?)

以前のエントリーで「なかなか暖かくならない」、「まだ寒い」などと書いていた。 それもほんの先週か数日前だったような。 エイプリルフールの日、気温はいきなり上昇。 27℃まで上がった。 これ幸いと仕事を放って海岸を望む丘がある場所でプチ・ハイキング…

フェンス越し

散歩道で撮ったフェンス越しの草花たち。 今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年3月 カリフォルニア州、サンタクルーズ iPhone 12 Pro

雨の後

先週木曜日は雨。 強く降ることもなく良い感じだった。 こういう雨は有り難い。 金曜日の午後、雨が降り止んだのでGR3を手にお散歩。 今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年3月 カリフォルニア州、サンタクルーズ Ric…

ビッグX

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年2月 ヘンリー・カウエル・レッドウッズ州立公園 Fujifilm X-Pro3、XF 16-55mm F2.8 R LM WR

森の散歩道

朝活。 平日の朝、早起きをしてこの散歩道を歩き始める。 日の出の後、空と大木の上の方は眩い。 森の大半はまだ影になっている。 歩き始めてしばらくすると… 渓流沿いに道が続くようになる。 突然木々の間から朝日が差し込む。 散歩道も明るくなる。 この道…

枯葉

枝に引っかかったまま朽ちた枯葉。 いつか地上に降りて土へ戻って行く。 今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年2月 ヘンリー・カウエル・レッドウッズ州立公園 Fujifilm X-Pro3、XF 16-55mm F2.8 R LM WR

新旧交代

60代以上の高齢者は表舞台から去るべきだよね。 ありとあらゆる分野や場面で。 「一応持っているスマホ」でさえ理解も活用も出来ないのだから。 自分たちの世界も縮んで行くだけなのだから。 かと言って消滅するわけじゃない。 若い世代が思う存分活躍出来る…

Fujifilm X-E4

Fujifilm X-E4が気になるなぁ。 ほぼ同じ大きさのX100シリーズを買い換えるのはアリ。 キットレンズの27mm F2.8もコンパクトで使えそうだけど。 持っているコンパクトレンズも、もっと活用出来そうだ。 本体にも傷は無い。 箱や取説やコードなどはしっかり保…

閑話休題

今日は早起きして森を散歩してきた。 他の写真は後日。 今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年2月 ヘンリー・カウエル・レッドウッズ州立公園 Fujifilm X-Pro3、XF 16-55mm F2.8 R LM WR

憂鬱からの…

山火事の爪痕を見て少々憂鬱な気分になってしまった。 ポカポカと暖かい小春日和、それも休暇だと言うのに。 そんな気分であれこれ思いながら山間の道を海岸線に向けて降りて行った。 海沿いを南北に走るハイウェイ1号線に出て南下、帰宅の途に着く。 いきな…

火事の爪痕 2

あれだけ大きな火事だったのに燃えなかった家屋が残っているのに驚いた。 住民たちはさぞや慌ただしく辛かったことだろう。 なんせ家の周りで巨大な炎が燃え盛っていたのだから。 ちなみにこの撮影場所は自宅から約20キロ北西の地点である。 ここから東側の…

火事の爪痕 1

昨年9月の大規模な山火事から半年を迎えようとしている。 今日、あの辺りが今どんな風になっているのかを見に行った。 緑豊かな山道を登ってしばらく行くと焼け焦げた森が見えてくる。 燃えなかった木々も煙による害で枯れているのが多い。 幹が真っ黒に焼け…

米国時間で昨日2月15日。 メキシコ湾に面したテキサス州ヒューストンの方がアラスカのアンカレッジより寒かった。 どないやねん… 現在、カリフォルニア州とオレゴン州南部以外は猛烈な寒波。 車社会では運転せずには通勤・通学も出来ない。 路上は大混乱、事…

初春

散歩道が彩りを増してきた。 椿は満開ちょっと過ぎだけど。 桜か、梅か、桃か、杏か… 相変わらずどれがどれか分からん。 えげつなく風情も無く一斉にこれらの花が咲き始めた。 アメリカだねぇ。 ネタが無いのでiPhoneで失礼。 今日もソーシャル・ディスタン…

ドッグ・ビーチ

この辺のビーチにはペットOKのものとそうでないものがある。 このドッグビーチは犬を飼っている住民には大人気。 ここに近づくと犬たちのテンションがハンパない。 みんなリードをぴーんと引っ張って眼中には広い砂浜しか見えてない感じ。 風が冷たい冬のビ…

川辺

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年1月 カリフォルニア州、サンタクルーズ Fujifilm X-Pro3、XF 23mm F2 R WR

波を読む

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年1月 カリフォルニア州、サンタクルーズ Fujifilm X-Pro3、XF 18-55mm f/2.8-4 R LM OIS

森、モノクロで 3

キノコを含めて今回の森を歩いて撮った日は雨が降りモヤが出ていた。 モヤや霧の中の森はモノクロが良い。 これらもモノクロはRAWからFujifilmのアクロスを使って現像。 一枚一枚の写真がそれぞれ自分に一番良いと思うようにやったんだけど。 こうしてアップ…

森、モノクロで 2

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年1月 カリフォルニア州、ヘンリー・カウエル州立公園 Fujifilm X-Pro3、XF 23mm F2 R WR

森、モノクロで 1

散歩道を入れて構図をあれこれ試してみた。 今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年1月 カリフォルニア州、ヘンリー・カウエル州立公園 Fujifilm X-Pro3、XF 23mm F2 R WR

© All rights reserved.