小さな写真部屋

写真・カメラとのお付き合い

自然

ポイント・ロボス州立公園 1

月曜日、朝8時ごろ出発。 広大な農地や海岸線を見ながら南へ1時間ほど。 観光地のモントレーとカーメルを通過する。 ポイント・ロボス州立公園はそのさらに南側にある。 この数年、「過剰観光」と呼ばれる現象に悩まされている地域だ。 シーズン中は平日でも…

散歩道の秋

日本発の写真が紅葉オンパレードになるこの季節。 例年は11月から12月初旬まで日本へ帰省している。 滞在中に撮った紅葉の写真はこちらへ戻ってからアップする。 だからいつも遅れ気味。 今年はこちらの秋を撮るしかなくて、日本の美は望むべくもない。 散歩…

散歩道の秋、iPhoneカメラのバグ

秋とは言いながら花が咲きまくるカリフォルニア。 散歩道もまだ明るくてカラフルだ。 ところでiPhoneカメラのバグ(?)を発見。 この下の写真。 紫の花が立体的に、背後はボケている。 だけどいくつかの花の間に見えるフェンスの背景が部分的にボケていない…

タイ、ピピ島 2017 2

米国ではコロナの第3波到来で物凄いことになっている。 日本でも激増中のようだ。 こりゃ旅に出るのは暫くは無理だな… 今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2017年11月 タイ、ピピ島 Sony Alpha 7S、SONY Alpha Zeiss 24-7…

タイ、ピピ島 2017

過去スナップをブラウズしていたら3年前の旅の写真が出てきた。 ちょうど今と同じ11月前半にタイのピピ島へ行ったのだった。 秋とは言えまだ寒くもなかった日本から熱帯へ。 暑かったなぁ、タイ。 こんな写真を見つけて眺めていると旅の虫が蠢く。 コロナで…

ひと息

ふぅ〜〜 米国大統領選挙がやっと終わった。 この1ヶ月ほどの国内、身の回りの雰囲気はピリピリしていた。 長年の在米期間でこれほどエスカレートした選挙は経験が無かった。 危惧されている(現在進行形)武装集団による蜂起や暴動も無い。 今のところは。 …

夏時間の終わり

今週末、日曜日早朝に夏時間が終わった。 今朝は寝坊して9時に起床。 昨日までは10時だった時間だ。 しっかり眠れたようだ。 毎年、春と秋にあるこの時間調整。 英語では「Spring Forward, Fall Back」と言われる。 「Spring」の「春」と「跳ぶ」をかけて「…

秋の樹木園3

自分にとってサボテンはとても難しい被写体。 まるで現代美術館の彫刻・オブジェのようだし。 でも植物でもあるし。 思い出したように咲かせる花も綺麗だ。 アングルや構図の練習が出来ます。 今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生…

秋の樹木園2

正直、この樹木園にはあまり季節感は無い。 もともと乾燥した土地だし。 乾燥した土地に合う植物がほとんどだもんなぁ。 大学の生物学系の研究対象を集めたようなものなのだろう。 動員数や収益を気にする事もない。 旬の草花を綺麗に仕立てて客を呼ぶ必要も…

秋の樹木園

この地域の季節は基本二つしかないのだけれど。 今は「秋」を実感している。 日本でも同じなのかなぁ。 今年は「厳しい残暑」の文字を見ない。 週末は涼しくてとても気持ちがいい秋晴れ。 夜はけっこう寒い。 そんな季節の木漏れ日に浮かぶ草花を撮ろうと樹…

After The Rain

雨は降って欲しい。 その後に陽が差し込めばもっと良い。 雨季の間、たまにそんな天気に恵まれる。 この土地ではごく稀な気はするけれど。 「After The Rain」。 ジョン・コルトレーンの名盤、「Impressions」の一曲。 雨の後の日差しを思い描いたんだろうか…

雨よ来い

先週は水曜日から土曜日までそこそこの暑さだった。 海に近いこの町でも30度超え。 この地域の一部では火事防止のため計画停電も行われた。 「計画停電」。 懐かしく思う方も居られるだろうか。 幸いこの近辺では新たな火事は起こっていない。 9月末から10月…

樹木園をモノクロで

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2020年10月 カリフォルニア大学サンタクルーズ校附属樹木園 Leica M-P、Summilux 50mm F1.4 ASPH

樹木園

カリフォルニア大学サンタクルーズ校のキャンパス内にある樹木園。 先日の火事でこの樹木園の西側に防火線が設置されていた。 エキゾチックな植物を集めたシンプルなものだけど、訪れる人は結構多い。 植物や花だけでなく、野鳥の観察にも良い場所だ。 焼け…

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2020年5月 カリフォルニア州、サンタクルーズ Nikon D300、Voigtlander Ultron 40mm f/2

アーティチョーク畑

前回ご紹介した芽キャベツ畑の隣にはアーティチョーク畑がある。 皆さんはこのアーティチョークをご存知だろうか? カリフォルニアでは店頭にもレストランでも頻繁に見かける。 主にイタリア料理、フランス料理でもよく使われる野菜。 イタリアでは酢漬けに…

芽キャベツ畑

昨日のエントリーでご紹介した海岸沿いの景色。 soundtraveller.hatenablog.com ほぼ海沿いを南北に走るハイウエー1号線は時に海と隔たる箇所がある。 1号線と海の間に広大な土地がある場所は農地も広がっている。 ここは芽キャベツ畑。 英語ではブリュッセ…

初めてのレフ機

インスタで始まった写真・カメラの趣味。 スマホからミラーレスの小型機やコンデジ、さらにレンジファインダー機へ。 で、今に至る。 はたと気づくと、レフ機を使った事が無い。 でかくて重いという印象しかなくて。 今までの選択肢には全く無かった。 コロ…

樫の木

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2020年8月 カリフォルニア州、サンタクルーズ Ricoh GR3

本来の景色

前回のエントリーでお見せしたのは煙に覆われたモントレーだった。 今回は本来の景色を。 昨年5月、肌寒い曇りの土曜日だった。 観光写真ではあるけれど、やっぱり煙と霧より断然良いなぁ。 水平線は普通にスカッと見える。 青空も早く戻って来て欲しい。 煙…

ホエールウォッチング

先週水曜日、休暇を取ってホエールウォッチング(クジラ見物)に出かけた。 早朝自宅から南へ車で約45分のモントレーへ。 相変わらず霧と煙で覆われている。 モントレーの直ぐ東側では未だに火事が収まっていない。 あまりに霧と煙が濃厚で火事が起こってい…

灼熱

祝日3連休だった先週末、また熱波到来。 ニュースでご覧になってご存知の方もおられるだろう。 ロスでは50度近い記録的灼熱地獄だった。 寒流が流れる州北部沿岸でも40度まで上がった。 当然のようにまた火事が至る所で発生してしまった。 この近辺ではない…

夕陽

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2020年8月 カリフォルニア州、サンタクルーズ Fujifilm X100F、フィルムシミュレーション:(上)Pro Neg. Hi + カスタム、(下)RAW現像

夕陽

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2020年8月 カリフォルニア州、サンタクルーズ Fujifilm X-Pro3、XF 35mm f/2 R WR

夕陽

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2020年8月 カリフォルニア州、サンタクルーズ Fujifilm X-Pro3、XF 35mm f/2 R WR

50歳以上のギター練習

50歳超えの人たちがギターを練習するのは大変だ。 手や指の連携運動が衰えている。 指の力が衰えている。 音を聞く耳も感覚も衰えている。 同年代の友達がそんな人たちへのアドバイスをシェアしてくれた。 練習するのは一曲ではなくて二曲にしろと。 一曲は…

エスカレート中

火事はようやく35%の鎮火率に達した。 避難していた地域の住民たちも再入居を始めている。 もっとも自宅が燃えずに残っていればだけど。 焼失した家屋は1千戸を超える。 今日も風向きは良くてきな臭くはなかった。 煙が去ってほっとした後に見えてきたのが社…

煙の合間に

最寄りの火事はまだ燃えている。 鎮火率は26%。 山岳地帯の消火活動は困難で、空からの放水が必要になる。 それでもこの地域の消防隊は素晴らしい仕事をしている。 感動したので献金をした。 先週月曜日は風向きが変わって空気が新鮮になった。 仕事を休んで…

ようやく鎮火へ

8月16日、日曜日以来燃えている火事。 今日までおよそ320平方キロが燃えた。 先週最も激しく燃えていた時は1時間あたり4平方キロの速さで燃えていた。 先週末土曜日まで自宅では煙をもろに浴び、丸4日間窓を閉め切っていた。 その夜は寝苦しく、避難命令無し…

避難準備ほぼ完了

昨日の朝、自宅前に停めている車は灰で覆われていた。 仕事もしたけど集中出来なかった。 夕方、部屋の窓の外はオレンジ色に染まった。 (注:iPhoneで。ホワイトバランスはAutoです。) 家の外に出ると太陽がオレンジ色で不気味だった。 尼崎とか川崎など重…

© All rights reserved.