小さな写真部屋

写真・カメラとのお付き合い

デンバー遠征

先週木曜日早朝、予約しておいた車でサンノゼ空港へ向かった。 ほぼ2年間の籠り生活を経て初めて州外へ旅立った。 猫の額のように小さな町の外は全て「密」に見え、感じられた。 離陸して2時間後、デンバー空港に着陸。 空港内は夏休みで移動する人で混雑…

一家の宣言

散歩していると、この町の家族の多くが家の前に看板を出しているのを見かける。 「この家の住民は…」というテーマのもの。 一家が政治的なスタンスを宣言している。 世界的に広く知られているのはトランプ支持者の主張なのだろうか。 この地域にもトランプ支…

市内散策&海辺散歩

前回ご紹介したゴッホのマルチメディア展の後は市内散策。 これも大変久しぶりの事。 ヘイズバレーと呼ばれる地区を歩いた。 市の議事堂やオペラハウスにも近いサンフランシスコの中心部にある。 日本へも進出しているブルーボトルコーヒーで一休み。 コーヒ…

ゴッホ in サンフランシスコ

独立記念日連休週末の初日。 サンフランシスコで開かれているゴッホのマルチメディア視聴展示会を観に行った。 9千万画素の解像度、6万枚以上の画像を使った1時間弱の動画。 ゴッホの筆遣いから心情に至るまで。 広いホールの壁に最新の高画質ビットマッピ…

地元ロゴ

夕日を浴びながらアイスクリームを楽しむカップル。 お揃いの地元ロゴをあしらったシャツとフーディーが可愛い。 この町のサーフショップのロゴなのだが。 何故か日本でも時々目撃する。 記憶ある方も居られるかも知れない。 ちなみに、彼らが食べているアイ…

小休止

多忙中だけど、ちょっと休憩。 浜辺を歩きに行ったけれど、カメラも持たずポケ〜〜〜っとしていた。 仕事・生活のバランスは必要。 来月には仕事も一段落。 コロラドへの遠征も控えている。 あとちょっと、頑張るかぁ。 2021年5月 カリフォルニア州、サンタ…

うっすらとモヤっているけど快晴の土曜日。 26℃、湿度49%、微風。 日陰はひんやり。 気持ちいい〜。 2021年6月 カリフォルニア州、サンタクルーズ iPhone 12 Pro

再開後

カリフォルニア州が再開してから一週間が経った。 この州でも米国全般でも感染者数が上昇し始めている。 デルタ変異株による感染の割合が激増中で、2週間で2倍になった。 やはり早過ぎたのか? これだけワクチン接種が進んでいてこれだからなぁ。 しぶといな…

カリフォルニア州再開

6月15日、カリフォルニア州が再開宣言。 この日からソーシャルディスタンスは不要となった。 飲食店でもテーブルの配置が平時に戻った。 マスク着用も商店に入る時などを含めてほぼ不要。 もっとも、場所と状況によってマスク必須の場面はまだある。 再開の…

モノクロの花々

霧と雲に覆われた日の花々をモノクロで。 眩い日差しと原色の花々は旬だけど。 あまりにも眩しいので、目を休めるためにも良いじゃないか。 2021年5月 カリフォルニア州、サンタクルーズ Ricoh GR3

ダリア畑

先日お伝えした近所のダリア畑をカラーでご紹介。 2021年6月 カリフォルニア州、サンタクルーズ iPhone 12 Pro

隙間

植物は凄いな。 ゆ〜っくりスローモーションな猪突猛進。 2021年5月 カリフォルニア州、サンタクルーズ Ricoh GR3

ダリア

近所にダリアの栽培に前庭全部を使っているお宅がある。 その奥さんはダリアの栽培に関しては知られている存在のようだ。 この一帯のちょっとしたインスタ・スポットになっている。 今日は散歩道をちょっと変えて行ってみた。 散歩なのでiPhoneだけだけれど…

直線

この写真を見ていて「自然界に直線は無い」を思い出した。 それほど気温は高くないのにギラギラ眩しい。 紫外線が凄いので、日焼け止めとサングラスは必須だ。 2021年5月 カリフォルニア州、サンタクルーズ iPhone 12 Pro

人出

小中高大ともに夏休みに入るのが5月末。 この連休週末は夏の始まりとされている。 7月の独立記念日、9月の勤労感謝の日と並んで最も人出が多い。 今週末、遠距離も含めて住んでいる町の外へ出かけた人は約5,700万人とか。 高騰するフライトやガソリンの料金…

連休週末

ここしばらくモノクロな気分。 今週末、米国は月曜日がメモリアルデーの三連休。 ワクチンの接種率が高くなって来ている事もあって。 人出は昨年の今頃よりはるかに多くなるだろうと予想される。 さて、この連休週末の後、どんな変化があるのか、無いのか。 …

夕焼けと満月

先日の皆既月食。 米国では翌日の朝11時04分が月蝕の時間だったので見られず。 でもこの日の夕方は雲一つなく、霧も出ていなかった。 夕焼けと昇る満月を見に灯台がある海岸へ行ってみた。 2021年5月 カリフォルニア州、サンタクルーズ Leica Q2

迷い子

先週の霧と雲に覆われた一日。 その日の散歩にはGR3を持って出かけた。 家を出た時は日が射していなかったのでハイコントラストで。 途中から霧が晴れて明るくなった。 そうなるとハイコントラストはちょっと違うなと思いながら。 設定はそのままで。 それに…

両親のワクチン接種

写真とは全く関係無い話。 京都の両親がワクチン接種の予約が取れたと知らせてくれた。 母は昨日日曜日に1回目の接種を終え、2回目は6月13日。 義父の1回目は6月6日、2回目が6月27日。 義父がパソコン2台とiPhone2台を同時に使ったと言う。 彼は今年86歳、大…

iPhoneで練習

身の回りのなんでもない光景を切り取って何かを生む。 コロナ禍で1年半近く籠っている間、ある意味必要になった視点。 外に出るのは散歩が主なので、それを実行出来るのも散歩の間だ。 コントラストが強目のモノクロは、大きな街が似合うと思う。 カリフォル…

京都南部の風景(続き)

虫除けのために炭に焦がした木材を使った壁。 世界を旅していた間、特にアジアでよく見かけた生活の知恵。 その黒い壁が並ぶこういう路地には反応してしまう。 錆や飛行機雲やレトロな街並みは撮ってしまう。 畦道端に咲く梅が見事だった。 今日もソーシャル…

京都南部の風景

両親が住んでいる京都南部の田舎。 駅からそれほど遠くない農家が並ぶ一帯がある。 どれも大変立派な伝統的日本家屋が残っている。 迷路のような小道には誰も居らず、とても静かだ。 歩いていて落ち着く。 この秋、日本へ行くことが叶えばまた歩いてみたい。…

ひだまりの猫

階段を上がった踊り場で日向ぼっこしていたコタ。 顔と体格に似合わず声高の甘えん坊。 たまーに寄って来ずそのままで真正面を向いてくれる。 今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年5月 カリフォルニア州、サンタクル…

誘導

信号待ちでウインドウを開いてiPhoneで。 日差しが強い地域ではこれくらいの明るさが良いかも。 無闇にコントラスト強目にしたりアンダーにすると「違うんじゃね?」になる。 晴れた日のカリフォルニアはこんな感じが自分にはしっくりくる。 今日もソーシャ…

落とし物

ミニチュアのシンデレラが落としたような。 今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2018年1月 カリフォルニア州、サンノゼ Fujifilm X100

ワクチン

5月3日の朝、ワクチンの2回目の接種を受けた。 その日から2週間後に効果が定着するはずだ。 接種の副作用は普通。 今回も当日と翌日はあらかじめ病欠届を出した。 2回目の副作用の方がキツいと言われている。 実際、自分もそうだった。 疲労感、倦怠感、軽い…

ナイキミサイル基地SF-88(続き)

最後は「ENUF」(「Enough」=「十分な、足りている」)という英語のオチで。 今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年4月 カリフォルニア州、ボニータ岬 Fujifilm X-Pro3、XF 16-80mm F4 R OIS WR

ナイキミサイル基地SF-88

ボニータ岬の突端までは行けなかったが、挫けず散策を続ける。 パンデミックでどこへも行けなかったのでやたら写欲だけはある。 楽しい! かつてあったナイキミサイル基地SF-88も今は廃墟。 ミサイル壕だったのだろうか、コンクリートの建物が散在している。…

ボニータ岬(続き)

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2021年4月 カリフォルニア州、ボニータ岬 Fujifilm X-Pro3、XF 16-80mm F4 R OIS WR

ボニータ岬

先日サウサリートでの誕生日会に参加した日の午後。 せっかくだからと金門橋の北側のボニータ岬でしばしのカメラタイム。 霧は濃く、晴れる様子が全く無い。 この岬から金門橋やサンフランシスコのスカイラインを南南東に見る。 岬の先にはボニータ灯台があ…

© All rights reserved.