小さな写真部屋

写真・カメラとのお付き合い

Sony RX100 M3

写真だけでも

コロナ禍にあって毎日同じような日が続く。 規則正しい毎日と言えば聞こえが良い。 単調な生活で日毎の区別がつかないと言えば確かにそうでもある。 これが4ヶ月以上続いているとこのブログを続けるにもネタが無い。 写真だけなら過去スナップを持ち出せば良…

ライブ

ライブに行けなくなって久しい。 ミュージシャン達、美術系のアーティスト達にとっては受難の日々だ。 この静かな時期を皆んなどうやって過ごしているんだろう。 収入がほぼ無くなって苦労していることだろう。 でもずっと家に居る間、きっと何かやっている…

天国への扉

「天国への扉をノックする」ってどういう意味だろう? 死にたいってことなのか? 精神的に圧迫されて無意識のうちに頭の中に居座っているものなのか。 自己破壊的な行動に憧れたり実行することか。 あるいは心の病? 三島由紀夫のような美しき死への憧憬か。…

象さんの絵

毎年夏、独立記念日に開かれる音楽フェス。 90年代初め以来27回行っている。 今年は記念すべき30周年なのだが残念ながらご存知の理由で中止。 子供と子供連れの家族にはとても優しいフェス。 キッズエリアがあって、キッズ向けの音楽のための専用ステージも…

ミッション街

サンフランシスコ市内のミッション街。 写真・カメラ好きの友人と二人で取り歩いたのは5年前だった。 ミッション通りを隔てて経済的格差が見える。 こちらは緩い坂を西から降りてミッション通りを東側へ超えた辺り。 メキシコ・ヒスパニック系や黒人、アジア…

マスク

こういうマスクもあるよね。 衛生管理用ではないけれど。 今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。 生きよう。 2015年3月 サンフランシスコ、ミッション地区 Sony RX100M3

10万人超え

アメリカでのコロナによる死亡者数がついに10万人を超えた。 さすがにこれだけは「アメリカ、ナンバーワン!」と自慢するやつはいない。 世界各国に比べて感染者数も死者数も格段と多い。 この国の医療技術レベルや予算で、何故こうなるのか。 しかも日本と…

火事の季節

3連休週末の土曜日、サンフランシスコのピア45が焼け落ちてしまった。 それほど詳しく報道記事も読んでないので原因は知らない。 その波止場には太平洋戦争時の戦艦が半永久的に停泊して観光スポットになっていた。 その戦艦はどうやら焼失を免れたようだ。 …

新庄 2015 その2

新庄の現地の人たちに尋ねたら市内にイオンが開店して以来街は急変、商店街は軒並み休業に追い込まれたそうだ。 駅周辺の呑み屋はそれなりに需要はあるらしい。 新庄のこの一帯を歩いている時はあれこれ構図を考えずただ被写体に面してそのまま撮っていた。…

新庄 2015

腰を痛めてしまって思うように動けないので以前撮ったものを物色していたら2015年3月末に訪れた山形県新庄市でのスナップが出てきた。 新庄は山形新幹線の発着地点。 駅ビルはまぁそれっぽいけど駅から一歩踏み出すと… 誰も居ない…たまに車が通るだけ。 すご…

© All rights reserved.