小さな写真部屋

写真・カメラとのお付き合い

冷房要らず

f:id:soundtraveller:20200729114531j:plain

 

今日の最高気温、22.5度|最低気温、15度|湿度、77%。

午前11時半ごろ霧が引いて快晴。

 

冷房要らない。

ってか冷房無い。

 

f:id:soundtraveller:20200729114542j:plain

 

今日の写真は昨年6月半ばに行ったハーフ・ムーン・ベイ。

あの日は霧が丸一日晴れなかった。

 

こういう時の撮影は難しいと思った。

どこを向いてもごく薄い灰色の空。

白飛び寸前。

 

ネオンピンクのブイも映え過ぎてド派手。

 

f:id:soundtraveller:20200729114548j:plain

 

やはり海岸沿いでは多少なりとも日光が欲しいね。

風景とも合う。

 

そう考えると日本の空気感や光の具合は写真と相性がとても良い気がする。

 

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。

生きよう。

 

2019年5月 東京、西新宿

Panasonic GX7mk3、Leica DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.

ジリジリと…

f:id:soundtraveller:20200619141043j:plain

 

カリフォルニアもすっかり夏。

 

長年カリフォルニアに住んでいると身体が柔になる。

湿度が低い爽やかな夏。

雪も降らない冬。

 

サンフランシスコなんて夏も冬もほぼ同じような気温だし。

熱波到来は時々あるけれど。

 

リタイアしたら…

日本の桜を堪能して、それが散ってGW前にカリフォルニア。

日本の紅葉の季節になれば日本。

 

クリスマスとお正月は日本で。

 

f:id:soundtraveller:20200619141112j:plain

 

しかし、おいおい…

そんな優雅なリタイア生活なんて出来るんか?

…と苦笑しながら自宅で働く毎日。

 

今日もソーシャル・ディスタンシング|社会的距離を置いて。

生きよう。

 

2019年5月 東京、西新宿

Panasonic GX7mk3、Leica DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.

 

初夏の東京

ずいぶんとご無沙汰してしまって…

初夏の日本、東京と関西に10日間滞在して、その間晴れたのはこれらの写真を撮りに街ブラしたこの2日間だったという。日本はまぁよく雨が降る。

 

f:id:soundtraveller:20191225044640j:plain

 

f:id:soundtraveller:20191225044752j:plain

 

新宿から大久保、さらに高田馬場へ。

暑い。前日は台風のような強風と豪雨の一日で、カラッと晴れたのはいいけど日本の湿度は拭えない。カメラを手に汗だくで歩いた。

どこでどう間違えたのか、それほど方向音痴でもないのだが高田馬場から東中野へ向かっていたようで、JR東中野駅前の商店街に迷い込む。

 

f:id:soundtraveller:20191225045227j:plain

 

腹が空いていたので手打ち蕎麦の店に飛び込んで穴子の一本揚げが付いたせいろを一枚、そしてもう一枚。店内ではオールマンブラザーズのビデオを流しているというなかなかロックな手打ち蕎麦屋さん。店頭にはロックなデコ。面白い。

 

f:id:soundtraveller:20191225045518j:plain

 

やはりカメラを持って歩いてもいきなり2、3人の見知らぬ男に囲まれてボッコボコにされてカメラ機材全部盗まれるような心配をしなくてもいい日本の治安の良さはありがたい。

落ち着いて写真を撮りながらの街ブラが出来る、それだけでテンションが上がった。

Lumix GX7Mk3はシャッター音とちょっとしたシャッター振動が手の内で心地良い。LeicaFujifilmのサブとして使うにはちょうど良い感じ。メインだとちょっと暗くなってからが辛いかな。この時点では今年後期のカメラ&レンズの爆買いをする前だったので、そんな事を考えていた。

 

© All rights reserved.